ノミネート監督 セーシェル

ノミニーディレクターが必要な理由

オフショア会社 セーシェル、旅行なし、事務処理なし、匿名、高速

399.00

-- または直接 ↓↓↓ --
PayPalでチェックアウト
0
(0)

ノミニーディレクター - これは何なのか、なぜ必要なのか?

ノミニー・ディレクターの第一の、そして最も明白な機能は、実際の所有者を特定することです。 セーシェル オフショア会社 会社との関係を公にすることはできません。これは、お客様の希望や状況に応じて、様々なレベルで実現できます。

最も基本的なレベルでは、任命された社外取締役は、IBCの通常業務に積極的に参加することはなく、単に役職を埋めるだけである。これは、この用語で最もよく表現されています。 候補理事 を記述します。この場合、お客様(オーナー)が積極的かつ個人的に会社の日々の業務を引き継ぐことになります。日々の業務は、特別決議で選任することもできますし、自社の「代表者」や「認定代表者」を選任することもできます。この手続きでは、業務上の文通、契約書、請求書、会社の決算書などに、あたかも自分が取締役であるかのように、クライアントが自分の署名でサインをします。このような場合、ノミニー理事の参加は形式的なものにとどまります。 一人もいない "説明責任料 "が発生します。

ビジネスの状況によっては、クライアントが積極的に管理することで守秘義務が厳しく制限されますが、そのような手続きが許容される場合もあります。しかし、これは会社の経営と管理の問題を常務取締役ではなく代表者(つまりオーナー)に委譲することにもつながり、個人的にも税務的にも不利な結果を招くことになります。したがって、ノミニー理事の関与をより強くすることが必要であり、有益であると考えられる。

ノミニー取締役は、原則として契約書等の法的なビジネス文書に独占的に署名しています。 これだけ 受益権者の要求に応じて
ノミニーディレクターは、他にも以下のようなことを行っています。 一人もいない 権限や権限があれば、できるし、するだろう。 活動的になることができる 一人もいない 契約書などのビジネス文書に署名する。 一人もいない 受益権者の書面による許可を得ずに事業を行ったり、事業を開始したり拡大したりしてはならない。
これは、S. POAこれは、ノミニー取締役と受益者との間で合意し、書面に記録された委任状であり、当社が無料で発行し、受益者を確保する役割を果たします。

  • オーナー経営の会社

    会社の受益者であるあなた自身が、あなたのIBCのために会社の取締役に任命することができます。この任命は商業登記簿に直接登録されていませんが、この情報および関連する決議は、会社の登記所の登録代理人が保有しなければなりません。もちろん、会社の主要な書類の一部にも役員の詳細が記載されていますが、どこにも公開されていません。

  • 選任された指名取締役が経営する会社

    この場合、プロの第三者経営者が経営を引き継ぐことになります。院長業務は通常、弊社で対応可能です。
    また、オーナーは、他の取締役を指名することができます。これは、オーナーが信頼している人であれば誰でもいいのです。

  • さらなる検討事項

    • オーナーは、自身のオフショア会社の取締役を務めているため、実際に居住している国では、地方税の影響を受ける可能性があります。多くの高税国では、外国(オフショア)会社は、会社自体が海外に登記されているかどうかにかかわらず、その国で「管理・支配されている」場合には、現地での課税対象となる場合があります。税務上の経営及び管理の場所は、通常、取締役の本拠地と定められています。

    • オフショア企業のオーナーは、自分の会社に本当のポジションを見せることを検討することが多いでしょう。これには、個人課税の問題、訴訟からの資産保護、オフショア会社と国内事業との間の取引など、多くの理由が考えられる。すべては、秘密にしておきたいという単純な願望です。

    • これらを考慮することが重要であるならば、指名取締役のサービスを考慮すべきである。セーシェルのオフショア会社は、外部の取締役によって管理されている場合に限り、法的に非課税のままでいられることがよくあります。ノミニー・ディレクターは、セーシェルのオフショア企業との公に見える関係から、企業オーナーを効果的に保護することができます。

ノミネートされたディレクターサービスを含む。

ノミネートディレクターが重要な理由

  • あなたの名前が表示されます。 創業時(以後も)
  • 彼らは とうろくぼに登録されている
  • 彼らは 役員名簿に記載されていないので、どこにも出てこない
  • 此方 持ちつ持たれつ セーシェルのオフショア会社
  • なし 候補取締役の株式
  • 公的・対外的には、指名された取締役が会社を管理しています。
  • それにもかかわらず。 フルアクセス あなたを介してあなたの会社に
  • 必要に応じて、POAの作成(委任状)
  • ノミネートされたディレクターは あなたの銀行口座にアクセスし、それを望んでいません。
  • あなたは完全に 自由 判断材料に
  • 指名取締役以外の取締役をいつでも24時間以内に指名できること。
  • 署名入りで日付なしの白紙の解雇通知書をお渡しします。
  • なし サイン代
  • 12ヶ月 契約期間です。 何時でも キャンセル可能

399.00

-- または直接 ↓↓↓ --
PayPalでチェックアウト
ja日本語