ノミニーディレクター セーシェル

なぜノミニーダイレクターが必要なのか

オフショア企業セーシェル、旅行なし、ペーパーワークなし、匿名かつ迅速に

399.00

4.9
(753)

ノミニーダイレクターとは何か、なぜ必要なのか?

ノミニーダイレクター

の第一の、そして最も明白な機能は ノミニーダイレクター の実際の所有者を特定することです。 セーシェルのオフショア企業 は、一般に公開されている同社とのいかなる関係からも除外されています。これは、お客様の希望や状況に応じて、さまざまなレベルで実現することができます。

最も基本的なレベルでは、任命された社外取締役はIBCの通常業務に積極的に参加することはなく、単に役職に就いているに過ぎません。という言葉で表現されています。 ノミニーダイレクター を記述しています。この場合、クライアント(会社のオーナー)は、積極的かつ個人的に会社の日常業務を引き継ぐことになります。日常業務では、特別決議または委任状により、お客様自身の会社の「代理人」または「代表者」として任命されることがあります。この手続きでは、クライアントは、すべてのビジネス文書、契約文書、請求書、会社の口座に、あたかも自分が取締役であるかのように、自分の署名をします。このような場合、ノミネートされた取締役の参加は形式的なものとなります。 なし "責任料」が発生します。

ある種のビジネス状況では、このような手順は許容されるかもしれませんが、顧客による積極的な管理はその機密性を大きく制限します。しかし、この場合、会社の管理・統制に関する事項が取締役ではなく代理人(すなわちオーナー)に委任されることになり、取締役にとっては個人的にも税務的にも不利な結果となる可能性があります。したがって、ノミニーダイレクターの関与があれば、それは必要かつ有益なことです。

一般的に、ノミニーダイレクターは、契約書やその他の法的なビジネス文書に、排他的かつ これだけ 受益者からの要請に応じて
ノミニーダイレクターは、その他の なし 権限や権力を持つことができ、またそうしたいと思っています。 ではなく 自分自身がアクティブになることで なし 契約書やその他のビジネス文書、サイン なし 実質的な所有者の書面による許可なく、ビジネスを行ったり、新しいビジネスを開始または拡大すること。
と呼ばれるもので行われます。 POA(パワーオブアターニー)についてノミニーダイレクターと受益者が合意して書面に記録した委任状は、当社が無料で発行し、受益者の安全を確保する役割を果たしています。

  • 所有者の管理下にある会社

    会社の実質的な所有者であるあなた自身が、あなたのIBCの会社の取締役として任命されることができます。この任命は会社登記簿には直接記録されませんが、これらの詳細と関連する決議は、会社の登録事務所のRegistered Agentが保持しなければなりません。もちろん、取締役の詳細は会社の主要な文書にも記載されるが、公的にはどこにも記載されない。

  • 任命されたノミニーダイレクターが管理する会社

    この場合、管理は専門の第三者であるディレクターが行います。ディレクターのサービスは、通常、私たちが提供することができます。
    会社のオーナーは、会社の他の取締役を任命することもできます。これは、オーナーが信頼する人物であれば誰でも構いません。

  • さらなる考察

    • オーナーが自分のオフショア会社の取締役として活動する場合、実際に居住している国で現地の税金に悩まされる可能性があります。多くの高税率国では、外国(オフショア)企業がその国で「管理・支配」されている場合、その企業自体が海外で登記されているかどうかにかかわらず、現地の課税対象となることがあります。税務上の経営管理地は、通常、取締役が居住している場所とされています。

    • オフショア企業のオーナーは、そのビジネスに関連して、その本当の立場を示すことを検討することがよくあります。これには、個人の課税問題、訴訟からの資産保護、オフショア企業と国内企業との間の取引など、様々な理由が考えられます。結局のところ、秘密にしておきたいという単純な願望です。

    • これらの点が重要である場合、ノミニーダイレクターのサービスを検討すべきである。多くの場合、セイシェルのオフショア企業は、外部の取締役が管理している場合にのみ、法的に非課税となります。ノミニーダイレクターは、会社のオーナーがセーシェルのオフショア会社との関係を公にすることを効果的に防ぐことができます。

ノミニーダイレクターサービスには

ノミニーダイレクターが重要な理由

  • 自分の名前が表示される ではなく 会社設立時に(また、その後も)
  • あなたは ではなく 商標登録
  • あなたは ではなく 役員名簿に記載されているので、どこにも出てこないのです。
  • あなた オーナーのまま セーシェルのオフショア会社
  • なし 指名監督のための株式
  • 公的にも対外的にも、ノミニーダイレクターが会社をリードする。
  • それなのに。 フルアクセス あなたを通してあなたの会社に
  • リクエストに応じて、POAの作成(委任状)
  • ノミニーダイレクターは ノー あなたの銀行口座にアクセスし、それを望んでもいません。
  • 彼らは完全に フリー あなたの決断に
  • いつでも、24時間以内に、指名された取締役以外の取締役を指名することが可能であること
  • お客様には、署名入りで日付の入っていない、プレハブの白紙の解雇通知書をお渡しします。
  • なし 契約書等への署名のための追加費用
  • 12ヶ月 契約期間 いつでも ターミナブル

399.00

Nominee Director Seychellen に対するレビュー1件

  1. エドウィン・ウィス -

    まさに私が必要としていたもので、機能しています。皆さんには、IBCにこれを追加することをお勧めします。よく眠れるようになります。

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。

ja日本語